ブレス・オブ・マイノリティ「女子の心の支えに」

[ 2009年12月18日 07:36 ]

スポニチ東京本社を訪れた5人組バンド「breath of minority」(左から)HAYATO、kohey、shi0ri、Kyohey、Satoshi

 平均年齢21歳の5人組バンド「breath of minority」(ブレス・オブ・マイノリティ)がこのほど、「頑張れインディーズ」のインタビュー取材のため東京・越中島のスポニチ東京本社を訪れた。

 神奈川県内の高校時代の友人同士で06年に結成。サビがポップでキャッチ―な楽曲を、紅一点のボーカルshi0ri(シオリ=21)が情熱的に歌う。shi0riは等身大の自分を意識しながら作詞するといい「同世代、若年層の女子が曲を聴いて心の支えになれたらいいな」とPRした。

 22日に北浦和Ayers、31日に渋谷DeSeoでそれぞれライブを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年12月18日のニュース