寺脇康文「相棒」のイメージぶち壊す!

[ 2009年12月18日 06:00 ]

主演ドラマ「853 刑事・加茂伸之介」の制作発表を行った寺脇康文

 寺脇康文(47)の単独初主演ドラマとなるテレビ朝日「853 刑事・加茂伸之介」(来年1月14日スタート、木曜後8・00)の制作発表会見が17日、都内で行われた。

 京都府警捜査1課に配属された熱血刑事が、同僚とぶつかりながら事件を解決していく物語。刑事役といえば昨年12月で卒業した「相棒」シリーズの亀山薫の印象が強いが、「“打倒・亀山薫”です」と自らイメージをぶち壊すことを宣言。自分と同じ年齢に設定してもらうなど、役に対する細部へのこだわりも見せる。「加茂を、亀山を超える人物に育てていきたい」と意気込んだ。「相棒」で共演した水谷豊(57)にも報告済みで「ひと言“早く京都に行っちゃえ”とだけアドバイスをもらいました」と笑った。共演は富田靖子(40)、田辺誠一(40)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年12月18日のニュース