JABA東京スポニチ大会

日本新薬がV!榎田弟・宏樹、8回零封で3年ぶり2度目MVP

 準決勝、決勝が15日、行われ、日本新薬が3年ぶり2度目の優勝を飾った。東芝との決勝は、榎田宏樹投手(30)が8回3安打無失点に抑え、3年前に続いて2度目の最高殊勲選手賞を獲得した。優勝した日本新薬は、今秋の日本選手権大会出場権を獲得した。  柔よく剛を制す。榎田は剛腕の東芝先発・宮川とは全く違うスタイル…

2019年3月16日 05:30

ニュース

もっと見る