ソフト・有原 「特別なこと」慣れ親しんだ神宮で日本954日ぶり白星に感慨深げ

[ 2023年6月13日 21:35 ]

交流戦   ソフトバンク5―1ヤクルト ( 2023年6月13日    神宮 )

<ヤ・ソ>移籍後初勝利の有原(右)は藤本監督と握手(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの有原航平投手(30)が6回1失点の好投で、日本ハム時代の20年11月1日オリックス戦以来、日本球界954日ぶりとなる勝利を挙げた。

 立ち上がりから走者を許すも要所を締め、5回まで無失点。6回に青木に特大の一発を浴びるも切り替え、この回を投げ終えた。

 神宮は早大時代に慣れ親しんだ“第2の本拠”。「懐かしい思いもありましたし、やっぱりここで育ててもらったというのがあるので、ここで勝てたことは特別なことだなと思います」と、特別なマウンドで挙げた特別な1勝に感慨深げだった。

 2回には鋭いスイングから左前打を放ち、6年ぶりとなる自身通算2安打目もマーク。メジャー2年間のプレーを経て帰ってきた右腕が、投打で活躍を見せた一夜だった。

続きを表示

この記事のフォト

2023年6月13日のニュース