×

ヤクルト歴史的進撃、7月1日のマジック点灯条件は? 球団最速50勝到達、月間勝ち越し15は球団新

[ 2022年6月30日 23:04 ]

セ・リーグ   ヤクルト4―2広島 ( 2022年6月30日    マツダ )

<広・ヤ>12回2死一、二塁、丸山は右中間に勝ち越しの2点適時二塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは30日の広島戦(マツダ)に延長12回の末、4─2で下して4連勝。両リーグ50勝に一番乗りを果たした。

 ヤクルトの両リーグ50勝一番乗りは、97年以来チーム2度目。今季74試合目、6月30日での50勝は、95年の80試合、7月22日をいずれも大幅に更新する球団最速になった。また、6月中の50勝到達は03年阪神(6月29日)、05年ソフトバンク(6月25日)に次ぎ両リーグ3球団目だ。今月は19勝4敗の勝率・826。02年8月の19勝5敗2分けに並ぶ、球団の月間最多勝利で、月間勝ち越し15は前記02年の14を抜く球団新記録となった。

 ヤクルトは7月1日にも優勝へのマジックナンバーが点灯する。条件はヤクルトがDeNAに勝つことで、マジックナンバーは巨人が広島に勝つか、引き分けると54、敗れると53が出る。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月30日のニュース