×

ロッテ 鷹の祭典で主役奪った!首位ソフトバンク討ち連勝で4位浮上 レアード12号3ラン ロメロ6勝

[ 2022年6月27日 21:14 ]

パ・リーグ   ロッテ8ー1ソフトバンク ( 2022年6月27日    東京D )

<ソ・ロ>3回2死一、三塁、レアードは3ラン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは27日、東京Dで首位ソフトバンクに臨み、レアードの12号3ランなどで勝利。連勝で試合のなかったオリックスを上回り4位に浮上した。先発・ロメロが7回4安打無失点で自身4連勝となる6勝目を挙げた。

 今月5日の巨人-ロッテ戦の4万509人を上回る、今季東京D最多4万1791人の大観衆の「鷹の祭典」で主役を奪った。ロッテ打線は3回、2死一、二塁の場面で4番・安田がソフトバンク先発・大竹耕から右前に適時打を放ち先制する。さらに続くレアードが12号3ランを豪快に左翼スタンドに叩きこみ4-0と主導権を握った。8回には先頭の中村奨が、ソフトバンク3番手・椎野がダメ押しの5号ソロ。9回にも無死満塁から荻野の犠飛、中村奨の2点適時打で3点を奪い試合を決めた。

 投げては先発のロメロが、ソフトバンク打線を相手に7回4安打無失点の快投。2番手・ゲレーロが1点を失ったが、そのまま逃げ切り。チームは連勝で4位に浮上した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月27日のニュース