×

東都大学野球 今秋1部リーグ開幕戦を福島で開催 今春の大分に続いて2度目の地方開幕

[ 2022年6月27日 19:22 ]

福島県営あづま球場
Photo By スポニチ

 東都大学野球連盟は27日、都内で会見を開き、9月3、4日の今秋1部リーグ開幕カードを福島県で開催すると発表した。3日は同県営あづま球場で、4日はヨーク開成山スタジアムで行われる。地方での開幕戦は今春の大分県に続いてリーグ史上2度目。

 3日は、昨夏の東京五輪で侍ジャパンの試合が行われた同県営あづま球場で実施される予定で、同県の内堀雅雄知事は「(五輪は)無観客だった不完全燃焼をリベンジするチャンス。素晴らしい開幕戦になるように準備していく」と歓迎した。

 各大学の主将と副主将も会見に登場。今春リーグ戦を制し、全日本大学野球選手権も優勝した亜大の田中幹主将は「福島県の方々や野球界を盛り上げるように頑張りたい」と意気込み、報道陣から福島県で食べたいものを問われると「おいしいと聞いているので、モモが食べたいです」と笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月27日のニュース