×

ダルビッシュ今季最多の9K、6回3失点 勝ち投手権利持ち降板も…リリーフが逆転許し8勝目ならず

[ 2022年6月27日 08:03 ]

フィリーズ戦に先発したダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 パドレスのダルビッシュ有投手(35)が26日(日本時間27日)、本拠地サンディエゴでのフィリーズ戦に先発し、6回を投げて7安打3失点(自責点3)1四球。9奪三振は今季最多だった。この日は絶好調ではなかったものの、要所を締めたダルビッシュは今季14先発でこれが11度目のクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)。防御率は3.26となった。102球中66球がストライクで、速球の最速は約156キロ(97マイル)だった。

 パドレスは6回まで5―3とリードし、ダルビッシュは勝ち投手の権利を持って降板。しかし、7回表にリリーフが逆転を許し、8勝目はならなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月27日のニュース