×

日本ハム 西川&大田&秋吉“放出” 稲葉GM「ノンテンダーを選択した」

[ 2021年11月17日 05:30 ]

日本ハムの稲葉GM(左)と新庄監督
Photo By スポニチ

 日本ハムは16日、海外フリーエージェント(FA)権を保有する西川遥輝外野手(29)と、国内FA権を保有する秋吉亮投手(32)、大田泰示外野手(31)の3選手を自由契約とすることを発表した。来季の契約を提示せず、契約保留選手の手続きを行わない。大減俸での再契約の可能性も残されているが、ビッグボス(BB)こと新庄剛志監督(49)が就任したチームは再建への変革を掲げており、主力3選手を放出する大なたを振るった。 

 日本ハムが主力3選手へ衝撃的な措置を取った。稲葉篤紀GMは「3選手と来季以降について協議した結果、選手が取得した権利を尊重し、ノンテンダーとすることを選択した。選手に制約のない状態で、移籍先を選択できることが重要と考えた結果」と説明した。

 ノンテンダー(テンダーは提出、申請の意)とは、大リーグにおいて球団が来季の保有権を放棄してFAとなること。背景には実績ある3選手に対して、制約なく移籍交渉を進めてほしいという球団側の配慮もある。3選手は契約保留者名簿から外れ、自由契約選手として公示される12月2日以降は国内外の球団と入団交渉できる。

 23年に新球場「エスコンフィールド北海道」の開場を控え、就任した新庄BBは「レギュラーなんか一人も決まっていません。新人、2、3年目の選手がキャンプでガッと伸びた時、全部若い選手で固めるかも」と宣言していた。3年連続5位からの巻き返しへ、ゼロからの再建が根底となる。

 3選手とも実績十分だが、今季は不振を極めた。西川は年俸2億4000万円、大田は同1億3000万円、秋吉は同5000万円と人件費は高額。来季年俸の予想レンジと比較すると、戦力的な期待値は高くないと判断した。外野手は浅間、五十幡、万波ら若手が台頭中。一気に若返りを進める。就任会見では整形ネタにかけて「これからは顔を変えずに、チームを変えていきたい」と新庄BBは笑いを誘ったが、笑い話ではなかった。

 西川は年俸上位3位までのAランク、大田と秋吉は同4~10位までのBランクとみられる。仮にFA宣言し移籍すれば、人的補償や金銭補償を受け取れた。トレード要員にもできた。それらは放棄した格好。逆にみれば、人的補償や金銭補償が移籍の足かせとなる可能性があった。「選手にとって制約のない状態」(稲葉GM)で移籍できるよう配慮し、自由契約を選択した。

 稲葉GMは、昨オフに一度自由契約となり野球協約が定める減額制限(1億円以下は25%)を超えた2400万円減の年俸1600万円で再契約した村田を例に出し、「再契約の可能性を閉ざすものではない」とも付け加えた。大減俸をのんで日本ハムと再契約する可能性も残されているが、世間を驚かせる大刷新。新庄BBを旗印とし、変革を進める歩みは加速していく一方だ。(東尾 洋樹)

 ▽FA権 1軍出場登録日数が1シーズン145日を満たし、国内FAは07年以降のドラフトで入団した高卒選手は8年、大卒・社会人選手は7年(06年までのドラフト入団は全選手8年)に達した選手に与えられる。海外FAは9年。国内FAは宣言選手の所属球団での年俸ランキング(外国人選手は除く)によって補償が変わる。Aランクは上位1~3位、Bランクは4~10位、Cランクは11位以下。A、Bランク選手については、前所属球団は「人的補償+金銭補償」か「金銭補償のみ」を選択して請求できる。

 ◆西川 遥輝(にしかわ・はるき)1992年(平4)4月16日生まれ、和歌山県出身の29歳。智弁和歌山で甲子園に4度出場し10年ドラフト2位で日本ハム入団。16年に日本シリーズで史上2人目の満塁サヨナラ弾を放ち日本一に貢献した。14、17、18、21年盗塁王、ベストナイン2度、ゴールデングラブ賞4度。球宴には2度出場。1メートル81、79キロ。右投げ左打ち。今季年俸は2億4000万円。

 ◆大田 泰示(おおた・たいし)1990年(平2)6月9日生まれ、広島県出身の31歳。東海大相模から08年ドラフト1位で巨人入団。1年目の09年6月21日ロッテ戦でプロ初出場。16年オフにトレードで日本ハムに移籍し19年に自己最多の20本塁打、20年に初のゴールデングラブ賞とレギュラーに成長した。1メートル88、93キロ、右投げ右打ち。今季年俸は1億3000万円。

 ◆秋吉 亮(あきよし・りょう)1989年(平元)3月21日生まれ、東京都出身の32歳。都足立新田、中央学院大、パナソニックを経て13年ドラフト3位でヤクルト入団。15年には球団新の74試合に登板し、6勝22ホールドでリーグVに貢献。18年オフにトレードで日本ハムに移籍した。1メートル83、88キロ、右投げ右打ち。今季年俸は5000万円。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月17日のニュース