×

ロッテ レアード&エチェバリア&ロメロと残留前提に交渉中

[ 2021年11月17日 05:30 ]

ロッテ・レアード
Photo By スポニチ

 ロッテの河合克美オーナー代行が、今季で契約終了するレアード、エチェバリア、ロメロの3外国人選手に対し、残留を前提に交渉中であると明かした。

 ZOZOマリンでのシーズン総括会見で「残留の方向で代理人を通し話を進めている」と説明。「レアード、マーティン、エチェバリアの活躍がなければ、このポジション(2位)は維持できなかった」と重要な戦力とした。レアードはこの日、米国へ帰国した。

 また来季が5年目となる井口監督についても終盤までの優勝争いを高く評価し「来年、再来年につながる采配だった」と改めて続投を明言した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月17日のニュース