オリックス 左腕トリオでVロードだ! ロッテとの直接対決は田嶋→山崎福→宮城で優勝マジック灯す

[ 2021年10月12日 05:30 ]

オリックス・田嶋大樹投手
Photo By スポニチ

 オリックスは「左腕トリオ」でVロードを目指す。12日からの2位ロッテとの直接対決3連戦(京セラ)で先陣を切る田嶋は「余計なことを考えるとダメ。プレッシャーは勝手にかかってきちゃうと思うので、無心でマウンドに上がるだけです」と自然体で臨む構えを示した。

 2位ロッテとは2・5ゲーム差。25年ぶりの頂点へ最大のヤマ場となる大一番の初戦を託されたのは、“ロッテキラー”だ。田嶋は今季ロッテ戦6試合で3勝1敗、防御率2・40と好相性。7勝目を挙げた前回9月30日の対戦では8回3失点(自責2)にまとめ、劣勢の9回にT―岡田の逆転決勝3ランを呼び込んだ。中11日の登板で休養十分。快投再現に期待がかかる。「しっかり投げきって勝ちたい。打線を信じて先に点を取ってもらうまで僕が踏ん張りたい」と力を込めた。

 2戦目は山崎福、3戦目のマウンドには、積極的休養で登録を外れている宮城が、中12日で向かう見込み。追いすがるロッテを叩きにいく。 (湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月12日のニュース