関係者3人がコロナ感染の独立リーグ・BC栃木 活動再開メド立たず 公式戦2試合中止

[ 2021年8月25日 15:21 ]

 独立リーグ・BC栃木は25日、公式戦2試合の中止を発表した。

 26日の茨城戦(笠間市民)、27日の群馬戦(高崎城南)を中止する。24日にチーム関係者3人が新型コロナウイルス感染の陽性判定を受け、全員検査に時間を要して活動再開のメドが立たないため。

 球団は「8月24日までにおいて当球団チーム関係者3名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が出たことから、チーム関係者全員に検査の実施を予定しておりますが、検査実施に時間を要することからチーム活動再開の目処が立たっておりません。そのため対象球団には試合中止を申し入れ、関係者各位と協議の結果、関係者及びファンの皆様の安全を最大限考慮し、試合を中止といたします」とした。

 振替試合については決定次第告知するとし、「栃木ゴールデンブレーブスを応援してくださっているファン、スポンサー、関係者の皆様、リーグ並びに対戦チームの方々には、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます」と記した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月25日のニュース