楽天・田中将 ワクチン副反応でオールスター第1戦欠場 第2戦登板は当日判断へ

[ 2021年7月17日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第1戦   全パ4ー5全セ ( 2021年7月16日    メットライフD )

楽天・田中将大
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は16日、オールスター第1戦(メットライフドーム)で全パの楽天・田中将大投手(32)と浅村栄斗内野手(30)、日本ハムの近藤健介外野手(27)がいずれも体調不良のため欠場すると発表した。

 3人はいずれも東京五輪の日本代表メンバーに選ばれている。楽天の2人については球団が「7月15日に国立スポーツ科学センターにて2回目のワクチンを接種しました。その副反応の症状が出ていると考えられる」と説明した。17日の第2戦は東日本大震災が起きた11年以来、10年ぶりに仙台で開催される。登板を予定していた田中将を含め、いずれも当日の体調を確認した上で出場の可否を判断するとみられる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月17日のニュース