大谷翔平 あす12日に先発へ 今季3度目の投打同時出場の可能性も

[ 2021年5月11日 11:44 ]

アストロズ戦の初回、第1打席目のエンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が11日(日本時間12日午前9時10分開始)の敵地アストロズ戦で今季2勝目をかけてマウンドに上がる。

 ジョー・マドン監督は「彼は(投打両方を)やりたがっているから、適応することになる」と語り、今季3度目の投打同時出場の可能性を示唆した。

 また、指揮官は打撃好調の大谷に関して、日本選手初の本塁打王の可能性について問われると「もちろん獲得できる。今季は何を予期すればいいのか分からなかったから、多くの会話を持ってきた。シーズンを通じて疲れは出てくるだろう。どうやって力を引き出すかが重要になる」と期待を寄せた。

 登板前日の10日(同11日)の同戦前にはキャッチボールなどで調整し、試合は「2番・DH」で出場。4月25日の対戦で今季7号を浴びせた右腕L・ガルシアに対し、3打席連続で空振り三振を喫している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月11日のニュース