法大のプロ注目左腕・山下輝、2回完全!1学年先輩のロッテドラ1・鈴木の活躍が刺激

[ 2021年4月4日 05:30 ]

スポニチ後援第46回社会人・東京六大学野球対抗戦第2日   法大3ー4明治安田生命 ( 2021年4月3日    神宮 )

<法大・明治安田生命>力投する法大先発の山下輝(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 法大の今秋ドラフト候補の左腕・山下輝が明治安田生命戦に先発し、2回を完全に抑えた。

 メジャー仕様で硬くなった神宮のマウンドにも「想定内。一通り変化球を試せた」。

 1学年先輩のロッテのドラフト1位・鈴木がデビュー戦となった3月28日のソフトバンク戦で5回2失点と好投。「堂々と投げていた。凄い」と刺激を受け、自身は東京六大学リーグの春連覇へと導く。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月4日のニュース