レンジャーズ有原 3日のOP戦初登板に向け調整 チームメートとリラックス

[ 2021年3月2日 05:44 ]

練習中に笑顔を見せる有原(レンジャーズ提供)
Photo By 提供写真

 オープン戦初登板を2日(日本時間3日)に控えたレンジャーズ・有原航平投手(28)が1日(同2日)、キャンプ地のアリゾナ州サプライズで調整を行った。午前9時45分頃に同地の練習施設に姿を表すと、ストレッチ、キャッチボール、守備練習などのメニューを消化。最後に相手を立たせたまま投げる強めのキャッチボールを行い、入念に感触を確かめた。

 練習途中にはチームメートに促され、フェンス越しに見守る日本メディアにそのチームメートと一緒に手を振るなど、明るい表情が状態の良さを感じさせた。練習後、ホームでのジャイアンツとのオープン戦を観客席で観戦。先発したエース格の右腕ギブソンの投球を熱心に眺めていた。有原は2日、敵地でのホワイトソックス戦で先発マウンドに上がり、1回を投げる予定になっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月2日のニュース