巨人・原監督「ともに突き進み…日本一目指して走り抜けたい」ジャガー・ランドローバー貸与式

[ 2021年3月2日 12:51 ]

<巨人ジャガー貸与式>高級車・ジャガーをバックに笑顔を見せる(左から)梶谷、大城、原監督、中川、井納(撮影・木村 陽輔)
Photo By スポニチ

 巨人は今季、ジャガー・ランドローバー・ジャパンとオフィシャルカー契約を結ぶこととなり、2日に貸与式が東京ドームでの練習前に行われた。同社から計70台が球団に提供される。

 式典には原辰徳監督(62)のほか、ともにDeNAからFA加入した井納翔一投手(34)、梶谷隆幸外野手(31)、大城卓三捕手(28)、中川皓太投手(27)の4選手が参加した。

 原監督は「ジャガーに乗れるのはチームの中でもかなりの価値あること。乗り心地、走りの良さですごい車と喜んでいます。ともに前に突き進んで、(セ・リーグ)3連覇はもちろん、日本一を目指して走り抜けたいと思います」と感謝を述べた。また、指揮官は高卒3年目の戸郷翔征投手(20)が車に乗るようになったことを明かし「初めての車がジャガーで、とても幸せなこと」と笑顔で話した。 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月2日のニュース