楽天・マー君 20日初登板へ実戦想定ブルペン36球 小山コーチは変化球評価

[ 2021年2月18日 05:30 ]

笑顔を見せながら投球練習する田中将 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天・田中将は今キャンプ5度目のブルペン入り。自らボールカウントを設定し、初の実戦登板で先発で1~2イニングを投じる予定の20日の日本ハム戦を見据え36球を投じた。打席に立った小山投手コーチは「変化球は最初から制球できている」と評価。投球を受けた太田は「実戦での攻め方を想定して投げられていた」と話した。

 またヤンキース時代に広報を務め、田中将と同様に8年ぶりに球団に復帰した佐藤芳記氏の役職が「18Management室室長兼チーム統括本部広報部広報グループ」に決まった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月18日のニュース