日本ハム自由契約の黒羽根 現役引退決断 BC栃木バッテリーコーチに就任

[ 2020年12月14日 05:30 ]

引退を決断した黒羽根
Photo By スポニチ

 日本ハムを自由契約となっていた黒羽根利規捕手(33)が現役引退を決断したことが13日、分かった。来季からルートインBCリーグ・栃木のバッテリーコーチに就任する見込み。

 「野球を続けたい気持ちはある」と他球団での現役続行を目指し、7日の12球団合同トライアウトに参加したが4打数無安打だった。17年にDeNAとのトレードで日本ハムへ移籍。プロ15年目の今季は1軍出場がなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年12月14日のニュース