ドラフト候補の立命大・栄枝が強肩披露 7球団スカウト前で3度二盗阻止

[ 2020年8月23日 05:30 ]

<日本生命・立命大>4回1死一塁、二盗を刺した立命大・栄枝
Photo By スポニチ

 立命大が大阪府内で日本生命とオープン戦を行い、今秋ドラフト上位候補の栄枝(さかえだ)裕貴捕手(4年)が強肩を披露した。阪神など7球団10人のスカウトの前で二盗を4回中3度アウトに。「指のかかりが甘かったので70点ぐらい。もっと精度を上げないといけない」と謙遜したが、3回とも余裕を持って刺した。

 打っては初回に中前適時打。ヤクルトの橿渕聡スカウトグループデスクは「アマ球界ではトップクラス。捕手が欲しい球団は上位候補になってくる」と高評価した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月23日のニュース