広島・大盛 俊足いかし「僕らしい」プロ初安打 記念球は両親にプレゼント

[ 2020年7月27日 05:30 ]

セ・リーグ   広島10-6DeNA ( 2020年7月26日    横浜 )

<D・広8>プロ初安打を放った大盛はベンチで笑顔(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 2年目の広島・大盛がうれしいプロ初安打を放った。

 5回、1死から代打で登場。平良の変化球に対して二塁へのゴロとなったが、高いバウンドが幸いして内野安打となった。「引っかけての内野安打だったけど、足を使ったヒットは僕らしい。すぐに使って頂いて感謝しています」とはにかんだ。

 昨年育成選手として入団し、2軍で16盗塁を決めた俊足が評価されて昨秋キャンプ中に支配下登録された。記念球については「両親に渡します」とプレゼントを約束していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月27日のニュース