巨人新人唯一の社会人出身 ドラ2位・太田、マイペース調整「怪我をしないように」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

(左から)伊藤、太田、山瀬、加藤壮、平間(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト2位・太田(JR東日本)は8日、マイペースでの調整を貫く考えを明かした。同期入団の中で唯一の社会人出身。即戦力としての期待もかかるが「怪我をしないようにしたい。まわりがいて焦るのを抑えながら、集中してやっていきたい」と高ぶる気持ちを制するように話した。

 新人合同自主トレではランニングやキャッチボールやノックをこなし「緊張もある中で、リラックスしてやることができました」と充実感を漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース