広島 菊池保、1800万円増でサイン トレード通告からちょうど1年「いい日にいい契約できた」

[ 2019年11月29日 14:14 ]

契約更改を終えて、笑顔で会見に臨む広島・菊池保
Photo By スポニチ

 広島・菊池保則投手(30)は29日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、1800万円増の推定年俸2900万円で更改した。(金額は推定)

 昨年の11月29日に、楽天からトレード通告を受けた。「ちょうど1年前にトレードを入れた。いい日に契約ができてよかった」と大幅昇給に笑顔だった。

 楽天から移籍した今季は、自己最多の58試合に登板して1勝3敗、防御率2・80。終盤には7、8回の勝ちパターンに入るなど、1度も降格することなく1軍で完走した。「クビ寸前と思っていた中でトレードで移籍して、1年間できた。すごい転機になった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月29日のニュース