オリ竹安が右肘手術 1週間ほど入院、状態見ながらリハビリへ

[ 2019年11月29日 14:39 ]

 オリックスは29日、竹安大知投手(25)が前日28日に、横浜市内の病院で「右肘尺骨神経前方移行術」を受けたと発表した。今後は1週間ほど入院する予定。患部の状態を見ながらリハビリなどを行っていく方針。

 4年目の今季は10試合に登板し1完封を含む3勝2敗、防御率4・50。阪神にFA移籍した西の人的補償で昨オフ加入していた。阪神入団前の社会人2年目の14年にはトミー・ジョン手術を受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月29日のニュース