【隠しマイク】西武・熊代「最近、はげてきたのがバレるんちゃうかな…」

[ 2019年5月29日 08:00 ]

西武・熊代
Photo By スポニチ

 ◎前夜に試合開催地の盛岡市に入った楽天・平石監督は「食事に出掛けて、名物のじゃじゃ麺で締めようかなと思ったんだけど、その前に胃袋が力尽きました」。

 ◎試合前の打撃練習を終えてベンチに戻ってきた西武・熊代は、ヘルメットを外すと「最近、はげてきたのがバレるんちゃうかな…」。まだまだ心配ないと思いますよ。

 ◎自宅から札幌ドームへの途中でかもめの群れを見たという日本ハム・栗山監督は「ジョナサンもいたみたいだよ」とボケをかますも、報道陣の反応が薄く「若い子には分からないか…」。孤高のかもめが主人公の小説「かもめのジョナサン」は1970年の出版です。

 ◎両翼91・5メートルの岩手県営野球場。試合前練習で柵越えを放った西武・熊代に「狭いですか?」と尋ねると「俺が柵越えしたから狭いってこと?」。そういうことではなくて…。

 ◎練習中、大量の汗をかいていたロッテ・福嶋明弘打撃投手は「酒を飲まないからこれ(汗)はコーラだね」。ワイルドな見た目の51歳ですが、下戸です。

 ◎71年の南海の復刻ユニホームを着用したソフトバンク・工藤監督は、現役時代の南海のイメージを問われ「そうですね。夏に大阪球場で試合をするのがきつかったということですかね」。相当、暑かったようです。

 ◎数日前に本紙のコラムで取り上げられた日本ハム・杉谷は「反響は大きかったです。ピスタチオの小澤さんからも連絡が来ましたから」。独特の「白目漫才」で「なん~の!?」という突っ込みが売りです。

 ◎楽天の石井一久GMは試合前、岩手県出身で地元凱旋となった銀次に「ごめんね、試合で使ってあげられなくて」。ちゃんと「5番・一塁」でスタメン出場して錦を飾りました。

 ◎DeNA・ラミレス監督は、長良川で開催予定だった中日戦が雨天中止となり「皆さん、今日は早く手羽先を食べに行ってくださいね」。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月29日のニュース