西武が「彩の国功労賞」受賞 さいたま市出身・西野朗氏も

[ 2019年1月12日 05:30 ]

 埼玉県は11日、前サッカー日本代表監督でさいたま市出身の西野朗氏(63)と、所沢市に本拠を置く西武ライオンズに対し、「彩の国功労賞」を贈呈すると発表した。

 それぞれ、W杯ロシア大会でベスト16進出、10年ぶりのパ・リーグ優勝を果たした昨年の功績が評価された。16日に贈呈式が行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月12日のニュース