DeNA山崎 習得中スラーブ「よかった」

[ 2018年2月16日 05:30 ]

練習試合   DeNA2―7韓国・サムスン ( 2018年2月15日    宜野湾 )

<DeNA・サムスン>9回に登板した山崎は新球の「スラーブ」を試し投げする
Photo By スポニチ

 DeNA守護神・山崎が9回に実戦初登板。1回を完璧に抑えた。

 2人目の左打者に、習得中の「スラーブ」を試す場面も。1ストライクから2球続けて外角に外れたが「打者の間をずらすのが目的。ボールにはなったけど、反応を見ることができたのはよかった」。最後は宝刀・ツーシームで空振り三振を奪い「今後につながる試合になった」と口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月16日のニュース