広島 菊池、侍強化試合・豪戦へ気引き締める「爪痕残したい」

[ 2018年2月4日 05:30 ]

侍ジャパン・稲葉監督キャンプ視察

広島日南キャンプ 侍ジャパン稲葉監督(左)と握手をかわす菊池
Photo By スポニチ

 3月にオーストラリアと戦う侍ジャパンに選出されている広島・菊池は、稲葉監督と言葉を交わした。「セーフティー(バント)とか爪痕を残したい。(昨年の)WBCに出たメンバーで引っ張っていかないといけない」と気を引き締める。

 指揮官は「守備力も高いし、打撃も期待している。つなぎ役として2番が有力になってくる」と口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月4日のニュース