楽天・美馬 右脚つり降板「チームに迷惑が掛かる」

[ 2017年7月9日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4―2西武 ( 2017年7月8日    Koboパーク宮城 )

<楽・西>西武に勝利し、チームメートとタッチを交わす(左から)アマダー、美馬、福山、ペゲーロ
Photo By スポニチ

 楽天先発の美馬をアクシデントが襲った。6回まで2安打無失点。7回もマウンドで投球練習を行ったが右脚がつり、福山と交代した。

 「先頭打者を出塁させたらチームに迷惑が掛かると思って代わりました」。8勝目はお預けとなったが、最終的にチームが勝ったため、安どの表情を浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月9日のニュース