中日 鈴木、ブルペンで63球 4年目のドラ1右腕「順調です」

[ 2017年2月22日 16:22 ]

 中日4年目のドラフト1位右腕、鈴木がブルペンに入って感触を確かめるように63球を投じた。「(腕の振りが)横振りではなく縦振りになるよう意識した」と意欲的に語った。

 静岡・聖隷クリストファー高から入団。しなやかな腕の振りから繰り出す、切れのある直球が武器だ。1軍ではまだ未勝利だが、今年は練習試合で2度先発するなどアピールを続けている。今後は長いイニングで試される予定で「順調です。スタイルを変えずにやっていきたい」と力強く話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月22日のニュース