イチロー4打数無安打…1試合3三振は今季初の屈辱

[ 2015年9月21日 06:27 ]

ナ・リーグ マーリンズ3―13ナショナルズ

(9月20日 ワシントン)
 米大リーグ、マーリンズのイチローは20日(日本時間21日)、ワシントンでのナショナルズ戦に「2番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。マーリンズは3―13で大敗した。

 初回の第1打席で空振り三振に倒れたイチローは3回の第2打席で見逃し三振、さらに5回の第3打席で空振り三振とナショナルズの先発ストラスバーグの前に3打席連続三振。8回の第4打席は遊ゴロだった。1試合3三振は昨年7月9日のインディアンス戦以来で、今季は初めて。打率は2割3分7厘に下がった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月21日のニュース