7年目宮田 初ウイニングボールに泣きそう「あったかいです」

[ 2015年6月1日 05:30 ]

<西・神>プロ初勝利の宮田はウイニングボールを手に笑顔

交流戦 西武9-4阪神

(5月31日 西武D)
 7年目の西武・宮田がプロ初勝利を挙げた。7回の1イニングを1安打無失点に抑え、その裏にチームが逆転。お立ち台で「うれしいです。泣きそうです。長かった」と声を詰まらせた。

 甲賀健康医療専門学校から08年ドラフト6位で入団した26歳。中継ぎ左腕として期待され、キャンプはA班(1軍)スタートを切ったが、開幕直前に左腕に打球を受けて2軍に回り、5月12日に昇格を勝ち取った。2死一、二塁の場面では、上本の打球が一塁ベースに当たって自身の方に跳ね返り、そのまま一塁を踏んだ。幸運も味方してつかんだウイニングボールを「あったかいです。実家に飾ります」と握り締めた。

 ▼西武・木村(6回に右翼の守備で落球。7回に遊撃内野安打)ヘッドスライディングは自然と出た。みんなで逆転して、涙が出そうになった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月1日のニュース