グリエル 初実戦で本塁打 中畑監督「かっこいいね。あの一振りで十分」

[ 2014年6月3日 19:24 ]

4回1死、中越え本塁打を放ち、ナインにハイタッチで迎えられるDeNA・グリエル

 DeNAに新加入したグリエルが3日、来日後初実戦となるイースタン・リーグの西武戦(西武第二)に「3番・指名打者」で先発し、4回の第2打席に初本塁打を放った。

 「いいスイングができた。打てて良かった」と喜んだ。視察した中畑監督は「かっこいいね。あの一振りで十分」と絶賛した。

 当初は2、3打席の予定だったが球数を多く見るため、途中交代することなく5打席こなして1安打1打点だった。グリエルは「日本の投手は制球がいいのかなと思った」と印象を述べた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年6月3日のニュース