巨人・村田が通算1500試合出場 プロ12年目で達成

[ 2014年6月3日 19:47 ]

<ソ・巨>1回2死一、二塁、中前適時打を放つ村田

交流戦 巨人―ソフトバンク

(6月3日 ヤフオクD)
 巨人・村田修一内野手(33)が3日、ソフトバンク戦(ヤフオクD)でプロ野球史上182人目となる通算1500試合出場を果たした。「6番・三塁」で先発出場、初回に2死一、二塁から中前適時打を放った。

 村田は自由獲得枠で2003年に横浜入りし、同年3月28日の阪神戦(横浜)で初出場。横浜在籍8年で1158試合、12年にFA移籍した巨人では3年目で342試合に出場した。また、2010年から全試合出場中。

 今季は中日の森野将彦内野手(35)も4月11日の広島戦(マツダ)で通算1500試合出場を果たしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月3日のニュース