KOの涌井 中継ぎ配置転換へ 渡辺監督「1軍レベルでない」

[ 2013年8月21日 06:00 ]

<ロ・西>初回にいきなり2失点し、険しい表情の涌井

パ・リーグ 西武0-4ロッテ

(8月20日 QVC)
 西武先発の涌井が今季最短となる1回1/3を1安打3失点で降板。試合後に中継ぎへの配置転換が決まった。

 初回、2回と先頭打者に四球を与える内容に、渡辺監督は「彼の先発としての技量は1軍レベルでないということ。先発はもう難しい」と話した。7月下旬から救援では5試合連続無失点と好投したが、先発復帰後は2試合連続KO。涌井も「何かが違うんでしょうね、先発と」と力なく話した。この日、3番手で5回1/3を4安打無失点と好投した岡本洋が先発に回る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月21日のニュース