井手氏が中日新球団代表に 東大卒でプロ通算359試合出場

[ 2013年3月26日 19:12 ]

 中日は26日、名古屋市内で定時の株主総会と取締役会を開き、井手峻編成担当(69)の球団代表兼連盟担当就任を決めた。佐藤良平球団代表は管理担当、西脇紀人管理担当は編成担当にそれぞれ就任した。

 井手氏は東京・新宿高から東大に進学し、1967年に中日に入団。投手や外野手として通算359試合に出場した。76年に現役を引退した後は1軍コーチや2軍監督などを歴任し、2003年からチーム編成に携わっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月26日のニュース