ヤンキースが緊急補強 強打のエ軍外野手と基本合意

[ 2013年3月26日 06:00 ]

 ヤンキースが緊急補強に動いた。ジーターが左足首に痛みを訴えてマイナーの練習試合の出場を回避。ブライアン・キャッシュマンGMは会見で「開幕戦は故障者リスト入りの可能性がある」と話した。

 既にロドリゲス、テシェイラ、グランダーソンらの主力が不在の惨状に追い打ちをかけ、会見の3時間後にエンゼルスの強打の外野手ウェルズ獲得に基本合意したと米メディアが報道。来季まで4200万ドル(約39億9000万円)の契約が残っているが、半分以上をエ軍が負担するという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月26日のニュース