中田 4000万円増でサイン 陽岱鋼は倍増保留

[ 2012年12月3日 16:37 ]

 日本ハムの中田翔内野手が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改に臨み、4000万円増の年俸8500万円でサインした。

 中田は開幕から4番に座り続け、5年目で初めて全試合に出場。「胸を張って1年間4番を打ったと言える。勉強させてもらった。これからに絶対生きてくる」と有意義だった5年目のシーズンを振り返った。

 一方、パ・リーグで唯一、全試合フルイニング出場した陽岱鋼外野手は、倍増の年俸9200万円を保留した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年12月3日のニュース