PR:

中日 ドラ2浜田 山本昌に感激 生まれる前から現役k大先輩は「目標」

ナゴヤドームを見学した中日の(左から)井上、杉山、浜田、福谷、古本、溝脇、若松

 中日からドラフト2位で指名された浜田達郎投手(18=愛工大名電)が2日、球団施設見学の一貫として訪れたナゴヤ球場で、憧れの山本昌に出くわした。

 幼少の頃からファンだった地元球団で、大先輩のような息の長い選手になることを大目標に掲げた。

 「小さい時から好きだったし、中日でずっとやっていきたい。メジャーとかはあまり興味ありません。47歳で現役? できれば体が動かなくなるまでやりたいし、目標としたいです」

 うれしいサプライズが待っていたのは室内練習場だった。たまたま自主トレに来た山本昌と入団前にまさかの遭遇。キャッチボールを食い入るように見つめた後、すぐにあいさつを済ませた。

 名古屋市出身の左腕には、自分が生まれる前から活躍していた大ベテランは生きる伝説。大いに刺激を受け、ポスト・山本昌候補の一人としての決意を新たにした。

 ドラフト1位・福谷(慶大)も自主トレ中だった憧れの浅尾と対面。「気さくに話してもらえて良かった」と感激していた。新人7人は夜に名古屋市内のホテルで高木監督と会食。3日には入団発表に臨む。

[ 2012年12月3日 06:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム