6―4―3の併殺コンテスト プロの実力見せつけた

[ 2012年12月3日 06:00 ]

ベースボール・クリスマス2012IN宮城

(12月2日 Kスタ宮城)
 基本の大事さを伝える企画で、プロ野球、W杯3連覇した女子日本代表「マドンナ・ジャパン」、東北福祉大の3チームが、遊ゴロから「6―4―3」の併殺を完成するスピードを競った。

 アマ代表の東北福祉大とマドンナ・ジャパンのベストタイムが2秒28だったのに対し、日本ハム・加藤、DeNA・渡辺の二遊間コンビは1秒99。プロの力を見せつけ、観客の拍手を浴びた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年12月3日のニュース