【京都新馬戦】DeNA三浦が栗東訪問 愛馬に「無事に走ってほしい」

[ 2012年1月3日 12:05 ]

 栗東・矢作厩舎にリーゼントブルース(牡3)を預託しているプロ野球・横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(38)が3日、栗東トレセンを訪れた。

 自身2度目の訪問となる三浦は愛馬とふれ合って「厩舎で会うのは初めてなんですよ。元気そうで良かった」とニッコリ。「勝ってほしい気持ちはあるけど、まずは無事に走ってほしい」とエールを送っていた。
 
 新馬戦2着、2走目が5着と続けて掲示板を確保している同馬は9日の京都3R(ダート1400メートル)で初勝利を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月3日のニュース