栗山監督が帰京「こんなに緊張感ある正月は初めて」

[ 2012年1月3日 06:00 ]

 年末年始を「第二の故郷」とする北海道夕張郡栗山町で過ごした日本ハムの栗山新監督が帰京した。

 同姓が縁で親交が始まった同町での年越しは01年から12年連続。「いい年越しだった」と、勝負が始まる前のつかの間の休息を満喫した様子。それでも「こんなに緊張感ある正月は初めて。来年の正月もいい形で迎えられるようにしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月3日のニュース