帆足 工藤氏が付けていた背番号「47」狙う!

[ 2012年1月3日 06:00 ]

 西武からソフトバンクにFA移籍した帆足が、尊敬する工藤公康氏がダイエー時代に付けていた背番号「47」を狙うと誓った。

 エース杉内が巨人へFA移籍。47は空き番号となったが、今季は11に決めた。「将来は(47を)付けたいというのはあります。今年に限っては、杉内君の代わりと思われたくなかった」と帆足。「社会人時代から(工藤氏の)本を読んだ。野球に対する姿勢がプロ。47番に憧れた」という存在に追いつくべく、移籍1年目から奮闘する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月3日のニュース