内海 辰年新年の誓いは「竜キラーに」

[ 2012年1月3日 06:00 ]

トランポリンで体幹トレをする巨人の内海

 巨人・内海が辰年に竜をねじ伏せる。毎年恒例、故郷の京都府内で元日から始動している左腕が、今年の干支(えと)「辰」にちなんで「竜キラーになれればいいと思う」と新年の誓いを立てた。

 相手は2年連続リーグVと最大のライバル。昨季、内海は中日戦7試合で3勝2敗。それでも防御率1・70をマークした中で、中日戦の防御率2・27はヤクルトに次ぐ2番目に低い数字だった。自ら「苦手な打者が多い」と分析。「こうして練習することで、(苦手意識克服へ)やっていくしかない」。元日の初練習は3時間以上。昨年11月から取り入れているトランポリンを使った体幹強化では「うぉー」と悲鳴に近い声を上げるほどだった。

 チームは村田、杉内、ホールトンら大型補強を敢行。「今年は日本一を獲らないといけない年。個人的には(昨季の)18勝は上回らないと」。元日に続きこの日も練習を行うなどすでにエンジン全開。5日からは東野、沢村らとグアム自主トレに向かう。「(昨季の最多勝は)逆にプレッシャーにもなる。なのでしっかり練習します」と内海。この男に慢心の2文字はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月3日のニュース