インディアンス 福留に再契約オファー確実

[ 2011年11月2日 06:00 ]

 インディアンスが今オフにFAとなった福留孝介外野手(34)に対し、再契約オファーを出すことが31日(日本時間1日)、確実となった。イ軍はこの日、故障で今季71試合の出場にとどまった外野手のサイズモアとの来季選択権を放棄。クリス・アントネッティGMは会見で「福留を外野の正選手として考えているか?」の問いに「イエス」と即答した。

 同GMはさらに「試合に出続けてくれたことで、毎日安定した打線を組むことができた」と評価した。移籍前のカブスでは、対左投手が先発した試合では先発を外れることが多かったが、7月末に移籍後は60試合中59試合に出場(先発は57試合)。契約条件は単年で400万~500万ドル(約3億1200万~3億9000万円)程度になる見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月2日のニュース