MLB機構とドジャース 球団売却の声明を連名で発表

[ 2011年11月2日 17:25 ]

 米大リーグ機構とドジャースは1日、球団を売却するとの声明を連名で発表した。ドジャースは6月末に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請していた。

 米メディアによると、これまでカブスやレンジャーズの買収を試みたことがある米プロバスケットボールNBAのマーベリックスのオーナー、マーク・キューバン氏が買収先の候補に挙がっているが、10億ドル(約780億円)以上の提示に難色を示しているという。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月2日のニュース