グライシンガー退団 アルバラデホ、マイケルらも…

[ 2011年11月2日 06:00 ]

 巨人のグライシンガー、アルバラデホの退団が決定的となった。グライシンガーは今季9試合で1勝5敗、防御率4・15。7月13日の登録抹消後は登板機会がなかった。

 新外国人のアルバラデホは46試合で2勝2敗、防御率2・45。ジャイアンツ球場で荷物整理を行ったグライシンガーは「巨人でプレーすることはないと思う。他球団?もちろんどこでもいい」。アルバラデホも日本でのプレーを希望した。また、トーレス、マイケルの退団も確実となった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月2日のニュース