ペタジーニ メキシコから韓国へ

[ 2008年5月13日 06:00 ]

 韓国LGは12日、新外国人として元ヤクルト、巨人のロベルト・ペタジーニ一塁手兼外野手(36)を獲得したと発表した。契約金3万ドル(約310万円)、年俸22万ドル(約2300万円)。14日に韓国入りし、メディカルチェックの後、合流する。ペタジーニは1999年から6年間、日本でプレーし756試合に出場。通算打率・317、223本塁打。今季はメキシカンリーグのメキシコシティーに所属し、37試合で打率・372、6本塁打だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月13日のニュース