PR:

羽生ライバルたち 宇野、チェンら多彩4回転 仕上がり上々

フィギュアスケート オータム・クラシック ( 2017年9月22日    カナダ・モントリオール )

オータム・クラシック男子SP 「バラード第1番」に乗り演技をする羽生
Photo By スポニチ

 10月のGPシリーズを前に、男子のトップ選手たちは早くも火花を散らしている。

 世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は前週の大会で新たに自身4種類目の4回転ジャンプとなるサルコーを成功させ、SP、フリー、合計の全てで自己ベストを更新。四大陸王者のチェン(米国)も前週の大会で自身5種類目となる4回転ループを成功させた。フェルナンデスもこの日100点超えで好調アピール。五輪シーズンの今季はどの選手も例年より仕上がりが早い。

[ 2017年9月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月27日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画