PR:

男子円盤投げで堤が日本新、山県会見「日本記録出すしかない」

陸上 全日本実業団対抗選手権第2日 ( 2017年9月23日    大阪市・ヤンマースタジアム長居 )

全日本実業団陸上第2日 男子円盤投げで日本新記録を樹立し、ボードの前でポーズをとる堤
Photo By 共同

 各種目が行われ、男子円盤投げで堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が60メートル74の日本新記録を樹立した。従来の日本記録は堤が8月にマークした60メートル54。

 また、24日に行われる男子100メートルに出場する山県亮太(セイコーホールディングス)が会見を開き、目指していた日本人初の9秒台を桐生祥秀(東洋大)に達成(9秒98)されたことについて「大きな目標だったので、凄い喪失感がある」と話し、「日本記録を出すしかないと思って練習をしている」と話した。

[ 2017年9月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月11日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画